読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

配球

キャッチャーズバイブル

草野球でキャッチャーの見せ場と言えば、スローイングとキャッチング。 キャッチングは守っているチームメイトが常に見ているので信頼を得る為にも美しいキャッチングをしたいものです。 キャッチングと言えば古田選手 1989 野茂英雄 アマチュア野球 全日本…

手詰まりバッテリー

昨日は企業チームにボロ負けしてきました 野球が楽しくなってきた19歳の捕手がやまだチームにいるので経験させようと使ってますが、良くも悪くもまぁ~若い。 簡単に言うとバットに当てられるのが怖くて「手詰まり」の配球 2-2にするのが大好き 端低め…

野村監督の洞察力と観察力

僕の憧れのキャッチャーと言えば古田敦也選手 正確なスローイングと低く構えたキャッチングはカッコよくて電車に乗っては窓ガラスに映る自分を見ながら、シャドーキャッチングをよくしましたw 野村監督がS☆1で久しぶりの解説は見ごたえありました。 www.y…

結果論で配球を語る

昨日の10.2優勝決定戦HvsBsをテレビ観戦しました。 同点延長のワンアウト満塁で比嘉投手に交代 こんな場面からの登板で崖っぷちで開き直れれば良いのだが優勝決定戦でこの大観衆で試合をぶち壊すわけにはいかない場面。 Bsとしては、内野ゴロゲッ…

曲り小さい変化球の勧め

僕は草野球では肩の良い方で学生野球経験の少なさもあって守備感覚(フライやゴロを合わせるのが下手)だったため社会人野球の投手をしていた兄の捕手で草野球デビューしました。 構えたところに投げてくれるので、キャッチングはどんどん上手くなりました、…