読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

共存共栄

草野球でも全日本軟式野球連盟のAクラスに所属すると企業チームとの戦いにやりがいを感じてくるんですよ。

 

企業チームと純粋に戦いたい、強敵に全力で立ち向かう、隙の無い野球を同じグラウンドで共有できる幸せな瞬間なのね。

 

 

企業チームとクラブチームで同じトーナメントを戦うとやっぱり運営側は企業チームを主に考える運営になってくる。

 

先月に軟式野球での最も権威ある天皇杯で我がチームはベスト4まで進んであと二つ勝てば愛媛ぼっちゃんスタジアムでの全国大会って所まで駒を進めたんだけど、もし優勝してしまったら、平日の金曜日に監督ミーティングなど、仕事をしている社会人としてはなかなか難しい日程だったりするんだけど、、、 「全国いくぞ!」なんて選手には言ってたけど勝ったら皆仕事休むのか?・・・って悩んだのは内緒なんだけど。

 

せっかくの県の代表が全国大会棄権ってなると運営サイドも企業チームを主に考える運営になるのもしかたないのだけど・・・

 

<社会人野球>クラブチームに登録枠(毎日新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140717-00000101-mai-base

 

硬式クラブチームもやってたけど都市対抗の一次予選を平日にやったりするんだよね

クラブチームも参加できるのならクラブチームの事も考慮した運営してほしいと思うのだが・・・