読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

バット紹介

 

皆さんバットを選ぶ基準って何ですか?

 

① ビヨンド系 ハンター系 カタリスト系 カーボン 金属 木製 素材で選ぶ (打感)

② バランスとグリップの太さフィーリングで選ぶ

③ 長さで 82cm~88cm位でのフィーリングで選ぶ

④ 重さで選ぶ

 

この4つを選択の基準にしてアレもコレも試してみたくて本数ばかり増えてしまうのですが・・・

 

 

 

沢山あるバットの中から変わった基準で選んだバットを紹介します。

f:id:kome-yamada:20141128150642j:plain

 

このバットを主に使っています。

 

 

このバットを選んだ基準は・・・・

 

「コストパフォーマンス&レア度」

 

もうこんなバットは発売されないんじゃないのかな?っと思ってます。

 

2009年 定価30240円  安くないじゃないか?と思うかもしれませんが

 

このビヨンドマックスはオールカーボン(炭素繊維)

他のビヨンドマックスはカーボングラス(硝子繊維)

 

ミズノのオールカーボンバットは21000円(ミズノG8)

カーボングラスは15750円(ビューリーグイチローモデル)

 

調べたら、カーボンもカーボングラスも定価で5000円位しか変わってなかったですが(苦笑)

 

5000円以上コストや製造するのに掛かると思います。

カーボングラスとオールカーボンの質感、打感、飛距離の違いは体感できる程違います。

 

 

今やビヨンドも4万円まで来ましたが、やっぱりカーボングラスですから

 

芯はウレタンだし関係ないだろって思うでしょ?

 

そのとおり関係ないと思いますけどw

 

 

持ってて嬉しい、テンションが上がるって言うのも草野球の楽しみなのでこんな視点でバットを選んでも楽しいかな~(苦笑) 

「オールカーボンで細くてヘッド効いてるから、他のビヨンドとは違うんだな・・」 なんてウンチクを語ったりねw

 

次はこの辺も試したいです

ワールドペガサス 軟式バット

 

こんな長いのでよく打てるな~って言われてみたいです (笑)

 

 

やまだは、めんどくさい奴ですね