読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

投球の優先順位

投球

野球をするに当たって僕は優先順位を決めてプレイします。

 

今日は投球編

 

僕も若い頃は肩が生きてて、思いっきり腕が振れた時もありました。

自分で言うのも恥ずかしいですけど軟式野球の中では球速は平均よりは速いと勘違いしてましたww

 

そんな頃の投球の優先順位は・・・・

 

①球速

②空振りの取れる変化球

③コントロール

④クイックやけん制

 

 

こんな感じだったと思います、三振が取りたくてしかたない四球をだすテンポの悪い投手です。

投げてみなければ分からない、まぁ~勝てない投手でした。(若さはバカさw)

三振アウトも内野ゴロもアウトはアウトって頭が無かったんですねw バカですねw

 

そんな経験を経て今の優先順位は(肩痛持ち)

 

① コントロール (構えたところに投げればテンポも良く野手も守りやすい)

② フライアウトかゴロアウトか?空振りか?を考えた投球

③ キレ

④ クイック&牽制(セットポジションでの安定感)

⑤ 変化球 (打ち損じ重視)

 

項目増えたり言葉も増えてますけどw

 

優先順位を変えると野球のプレイスタイルも練習方法も変わってくると思います。

年齢や自分のタイプを見極めて、優先順位を決めてプレイすると自分のスタイルができて野球が上手くなると信じてやってますけど・・・なかなかww

 

コントロール、キレ、スピード、変化球、全て良ければ簡単なんですけどね・・・