読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

野村監督の洞察力と観察力

僕の憧れのキャッチャーと言えば古田敦也選手

 

正確なスローイングと低く構えたキャッチングはカッコよくて電車に乗っては窓ガラスに映る自分を見ながら、シャドーキャッチングをよくしましたw 

 

 

野村監督がS☆1で久しぶりの解説は見ごたえありました。

www.youtube.com

 

日本人はミット下げるからパスボールするって、前々から言ってますけど確かにそのとおり。

 

日本の選手がミット下げるのは古田選手の影響ですかね?

真似してましたけどタイミングは合わせやすい、低めはミットが落ちない、上手そうに見える気がしてたのですがw

 

これからミットは前後に動かしてタイミング合わせてキャッチングしてみよう。

 

 

質問しながら野村監督と野球観戦してみたいですね~

 

亀井選手の外角のカーブのストライクの見逃し方でなぜ引っ張りと分かるのだろう?

(打つ方向を決めるC型) 

前後の球とカウントが見てないので解らないが、やまだなら「外角ストライクのカーブを見逃した、直球狙いと考えて」 「もう一球同じ球か、直球に見える小さい変化球(カット、ツーシーム)ボールの直球」この三択位しか思いつかない。(笑)

 

野村監督は「外一辺倒でいいのに」っておっしゃってますw 

 

 

やまだはブログで野球語ってますが浅い経験と浅い知識ですな~w

参考にしないでくださいねw