読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

2000本 

和田選手凄いですね~ おめでとうございます

高校 大学 社会人を経ての2000本は 古田選手・宮本選手・和田選手の3人しかいません。

 

独特な打ち方ですが自分の感覚に素直に振ってきたのかな?っと勝手に想像します。

 

自分がそうですけど、バッティングやピッチングで人の意見や指導を取り入れると、インパクトやリリースのタイミング(自分の動きの中でのタイミング)が狂ってきます。

 

打てる人に、「どうやって打ってるの?」 って聞くと 「目で打つ」とか 「自分でもどう打ってるか分からない」とか言われる事が良くあるんですが、感覚なので本音なのかもしれません。

 

バッティングは感覚なのかも?

 

 


落合博満が和田一浩について語る。バッティングと腰痛についてアドバイスしたんだけど ...

 

2011年にスクエアスタンスににして 打率 .232 統一球の影響もあるかもしれませんが・・

 


中日ドラゴンズ2011 和田一浩サヨナラタイムリー - YouTube

 

2012は、打率.285まで上がります

www.youtube.com

まだ スクエアっぽいですね~

 

2013はこんな感じ


和田一浩 2013年 全本塁打 - YouTube

 

オープンスタンスですね 2013は打率.275ですね

 

 


中日ドラゴンズ 和田 一浩2000本安打達成 2015年6月11日 - YouTube

 

昨日もオープンスタンスでしたね~

 

どっちのスタンスが良いのかは判りませんが、今はオープンスタンスで打ってますね。

 

草野球選手も素振りやティーバッティングで、試合での結果や有名選手の動画や言葉に惑わされず、思ったまま、感じたままフォームを気にせずシックリくるスイングを身につけたら結果が良くなるかも? 

 

僕も子供に野球を教える日がいつか来るかも知れませんから、フォームや知識で頭でっかちにならないで「思い切り強く振らせる」指導をしたいものです。

 

 

究極はミスタープロ野球 長嶋茂雄ですね


村山 × 長嶋 1966 - YouTube

 

草野球でもフルスイングしたいですね!