読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

道具

神宮球場に野球を見に行った帰りに、プロ野球選手実使用グラブを触りに某運動具店に行ったんですが、試合後で店内は混雑していて田舎者のやまだが実使用グラブを触るのは恐れ多い状況・・・

 

しばらく店内で見ていると、少し酔ってる?ヤカラ風のお客様が店員さんにグイグイ質問しているのが聞こえてきて、田中浩康選手のグラブをグイグイ握って右手で折ったりしながら・・・

 

客  「こうやって人差し指で押し出して使うんでしょ?」

 

店員 「お客様展示品なのであまり乱暴に扱わないでください」

 

客 「この店でグラブ買ったんだけど、こんな型にならないんだけど押して使うんでしょ(人差し指を押す)」 (この店で買った客だとアピールするところにやまだはニヤニヤしてしまう)

 

店 「この選手はそういうグラブの使い方はしないです(人差し指で押す)」

 

客 「こうやって使うんだと思ってたー、で、この艶どうやってだすの?」(聞き方が雑w)

 

店 「クリーナーで磨いているだけですよ」

 

客 「ここで買ったグラブだけど、この艶でないよ」

 

店 「プロ野球選手は人工芝で使うので汚れませんからね・・・」

 

っと言うやり取りで、店員さんも大変だなと思いましたけどw、確かに実使用グラブは何ともいえない艶があります。

 

やまだの持ってる20年物の硬式用石毛モデルは磨くほど革靴のように艶が出ます、軟式用のグラブは艶が出にくいです。(僕のカメラじゃ表現できないので、肉眼で感じてくださいw)

ヤカラの着眼点もナカナカですw

 

艶で革の質感も感じてみるとグラブの値段の差に納得できるかもしれませんね!

 

市販品と違ってプロ野球選手に渡すグラブの艶の出る革はA5ランク(焼肉かw)の良い所使って作るんでしょうね~w