読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

イマイスポーツ別注 長尺ワールドペガサス

道具 打撃

あけましておめでとうございます。

今年も草野球での常識とされている事を疑って、トライ&エラーを繰り返し

経験をもとに心技体を磨いていこうと思います。

 

 

 

去年シーズン中に断念した長尺木製計画を今年は再始動

 

軟式野球金属バットや木製バットを使ってると変わり者?

っと思われるくらいハイテクバットを使うのが常識

M社ビヨンド、S社ハンター、L社カタリスト、A社テックエース・・・・

 

マイノリティやまだ(変わり者)としてはハイテクバットは使いたくない (色々間違ってます)

でも打球は飛ばしたいので去年は木製長尺バットに挑戦も重くて断念。

 

そこで今年は金属長尺バットに挑戦です。

去年買いそびれて品切れになったのですが2016のロットで購入してみました。

イマイスポーツ別注 88cm 62パイ 880g 

 

f:id:kome-yamada:20160105201401j:plain

左から85cm 88cm 89cm

 

振った感じはスペックほど重く感じませんし、細さもS社のメタルハンターを見ているので気になりません、長すぎて振り遅れる感じもありません。

硬式バットのようなズッシリ重くないので、硬式バットをイメージしている方には軽く感じるかもしれません。

重めの軟式バットっと言う印象です。

 

打感も一般的な金属バットの打感です。

 

 肝心の飛距離なんですが、バッティングセンターでの感想ですが

打球の初速はハイテクバットや重い硬式バットの方が速いように感じます。

 

ハイテクバットのようなスイングの力感よりも打球の初速の弾く感じは無く

ノックバットよりも重い分飛んでるかな?って感じです。

 

グラウンドで打って見ないと飛球の伸びとか判らないので

まずは長尺に慣れる事からはじめていきます。

 

84cm700gのバットでマン振りするよりも

長尺で丁寧に乗せるように振れれば結果も上がると思うのですが・・・・

 

これからインプレッションしていきますね~

 

今年もよろしくお願いします。