読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

グリップ交換

毎年この時期は監督やまだのお仕事は、ボール磨き、用具清掃、グリップ交換っとなります。

 

 

今日はグリップ交換

 

今までの好みはダイレクト感と細いグリップでバットを重く感じる事で打球が飛ぶ気がするので(ヘッドが効く)薄いグリップテープと思い込んでました。

ここ数年は薄さのテーピングだけか、テニスのグリップを巻いておりました。 

 

って言うか、太いグリップで1年通じて使ってないから好みと言っても思い込みですね。

 

太いグリップも試してみないと、どっちのがフィーリングが良いか?分かってないのが本音です。

 

グリップは消耗品と考えるのとチームバットの本数が多いので、値段が安くないと買えません。  

 

今年試す安くて太いグリップはコレ

厚めのボコボコタイプのコレ

Amazon.co.jp | 【HORIZON ホライズン】バット用 手が滑らない 凸凹デコボコウェット グリップテープ ブラック ゴールドステッチ 1本 | スポーツ&アウトドア 通販

 

巻くのは簡単ですが、剥がすのが大変なんですよね~

 

 

f:id:kome-yamada:20160115103855j:plain

 

ボコボコするのはあまり好きではなかったので、思ったよりボコボコしないので良かったです。

 

 

 

f:id:kome-yamada:20160115103910j:plain

感覚的にかなりグリップが太くなりバットが軽く感じます

 

 

 

重いと感じるバットに厚めのグリップはイイかも?

軽いと感じるバットもヒットエンドランやバント用で太いグリップもアリかもですね?

 

今までよりもクッションが有るので少し違和感ありますが慣れてくると思います。

 

 

もう一種類ボコボコしないタイプも買いました

 

Amazon.co.jp:野球 グリップ・グリップテープ 通販

 

こちらも少し厚めでグリップ力はよいです。

 

 

どちらのテープも両面テープが真ん中にしか付いてないので最後の斜めに切ると両面テープが無いのでそこは両面を貼り付けることになりますが、あまりベッタリ両面が付いてると剥がすのが大変ですし頻繁にグリップ交換する僕には好都合です。

 

 

グリップの厚みでバットのフィーリング変わるので楽しいですね~