読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

軌道

合同自主トレや練習やりはじめて、こうしたら打てるかな? これはシックリくるとか試行錯誤できるのもこの時期の草野球の楽しみです。

 

 

僕が練習で試してる事は打撃ではバットの出し方、打席から離れてみる

守備は捕球ではグラブを寝かす、小指二本入れグラブ、バックハンドトス グラブトス等を試してます。

 

 

今日はバットの出し方パリーグ2015の首位打者最多安打の二人を見てみます

www.youtube.com

 上から叩いてるように見える柳田選手

 

 

www.youtube.com

 横からバットが平行な時間が長い秋山選手

 

ティーバッティングとフリーバッティングの動画で申し訳ありませんが。

 

「軟式は切っちゃダメ」=柳田選手→首位打者→遠くに打てる

「軟式はレベルがイイ」=秋山選手→最多安打→広角に打てる

 

僕はどっちが正しいも間違えも無いと思います

自分に合うスイング軌道を見つけることが最適だと思います。

 

素人で右打者で僕の感覚で思うのは

物理的に先が重い長物を振るなら上から下に振った方が力は入ると思うのですが

大事なのはタイミングの合う軌道で振るのが良いと思います。

 

今の主流は「レベルスイングが良い」ってのが流行りだと思いますが

この冬は流行よりも自分に合うスイングを見つけましょう。