読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

便利・不便 LINEで連絡

1月は人数集めを気にせず

皆に連絡する事も無く日曜を満喫してました。

 

 

2月に入り毎週連絡回してます。

シーズンインを感じる時期ですな~

 

僕はメール、LINEの両方に同じ内容のメールを

日程や作戦や心得などを連絡します。

 

少し前まではメールだけだったのですが

昨今はLINEしか見ない人、ガラケーだからLINEできない人。

 

電話で連絡時代から比べれば格段に便利です。

 

当時は電話で来る・来れないで揉めたり

奥さんに聞こえるようにイヤミ言われたり

電話代も結構なものでした。

 

 

そこで便利なグループLINE、これって皆さんどうですか?

 

 

連絡する側の意見を言わしてもらうと

欠席の選手がセンスの無い断り方をグループラインで発すると

チームの士気が下がっていくように感じるのです。

 

僕は決まっている予定は1ヶ月前に伝えているので

1週間前に確認の連絡

予定のある前の水曜日までに出欠返信を頼んでいるのです。

 

 

2月に入り毎週連絡回してますが

グループLINEにチームの士気が下がるであろう返信が有るのです

 

「予定があるので行けません」

 

あれ、予定入れちゃった? っと感じるのです。 

 

しまいにゃキャプテンまでも「予定有るので、スンマセン」 

 

イヤイヤイヤ、みんな見てるし、少し言葉選ぼうよっと感じます。

 

 

また誰かが欠席っと発した途端に

ゲームのぷよぷよの連鎖ばりに

欠席 欠席 欠席 

欠席の連鎖が始まることが多いのです。

 

 

グループLINEは便利ゆえの

使う人のセンスでチームが良くも悪くもなるツールです。

 

 

欠席の時の言葉チョイスのヘタな方、見られてる意識の低い方

そんな方は監督に直接、LINE、メール、電話をした方が得策です

 

その反対に、ポジティブな発言、出席の連絡、野球への熱い思い

バッセンで練習した動画や、意気込みの伝わるメッセージ

どんどんグループLINEで伝えてください。

 

 

それと、この僕に出席したくなる文章の書き方も教えてください。