読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

計画・実行・確認

運営

仕事の三原則 「計画・実行・確認」っと野村監督が仰っていたのをパクリ

 

今のやまだチームの緩んだ雰囲気を少しずつ変革していきます。

 

負け試合後のミーティングでたらたら説くのは言いにくいし聞くのも嫌でしょうから

集合して直ぐ僕の考える草野球の心得を説きました。

 

グラウンドに居る間は、グラウンドに居る全ての人に挨拶の徹底。

そして我々は勝つために全力を尽くす事を相手への敬意と礼儀と考える

試合への「計画・実行・確認」以外の言葉は慎むように伝えました。

 

相手への野次、ベンチでの笑い声、野球に関係の無い雑談は一切しないように徹底。

自分が子供に野球を教える日が来ると思って、自分ならどう行動するか?

自分独自の野球観を磨くように伝えました。

 

 

試合は二試合行い

一試合目 10-1

二試合目  8-6で逆転勝ち

 

試合後のミーティングでも「計画・実行・確認」の有効性を語る選手も出てきて

野球を楽しむとは、勝つために取り組み、より良い方法を皆で探り、相手へもリスペクトを忘れずに楽しむ事と体感してくれたと思います。

 

僕よりも立派な球暦やスキルの高い選手に心得を説くのは勇気のいる事ですが

チームの心得は上手い下手関係なく全員に納得徹底させないとダメですね。

 

技や体はどうにもならない部分ですが心はやれば出来ることですからね

もっと早く口に出せばよかったと思いますが

選手達も今までの規律も礼儀も無い草野球と

心の通った草野球の違いを体感できれば「気づき」となり

学生野球だけでは感じられなかった

新しい野球観が広がるのでは無いかと感じました。

 

 

少しは若者に野球の楽しさを感じてもらえますように~