読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

裁くセンス

観戦

連盟の試合は県内新聞に載るので勝敗をチェックするのですが

やまだの支部内の他のチームの勝敗を見ていたら

企業チームVSクラブチームの試合で9-0の試合があったのですが

どんな試合か話を聞いてみたら・・・・

 

 

最終回企業チームが負けている攻撃で

クラブチームが守備固めに選手を出したらメンバー表に書いてない選手であった。

 

企業チームからメンバー表に記載漏れのアピール

 

 

その場で没収試合で9-0と新聞に記載

 

 

控えメンバーの書き忘れは痛いミスですが

遅刻で参加するも連絡の不徹底でメンバー表に書いてないとか

全員出場させたいクラブチームあるあるだとは思います。

 

 

やまだも県大会でメンバー表記載ミスを2回あります

一回目は背番号の書き間違えで相手クラブチームのクレームにより没収試合

二回目も背番号の書き間違えで相手企業チームは気がつきませんでしたが

大会役員が気づき長い中断協議の末そのまま試合続行でした。

 

 

 

市内の大会でクラブチーム同士の試合だったら

スルーで終わってたお話だと思うのですが相手チームが企業チーム

しかも負けてる最終回での記載ミス・・・・

 

クラブチーム側としては9-0にするほどの話か?っと思うのですが。

最終回メンバー表記載ミスで大逆転とはお互い後味がわるい。

 

やまだの場合は県大会で普段顔も合わせない知らない人だから

まぁ、ミスしたこちらが悪いと思うし、許してくれた企業チームさんには迷惑かけて申し訳ない気持ちで試合後に謝りにいきましたが・・・・

 

 

今回は市内の予選で毎回顔をあわせるチーム同士

企業チームは半分仕事で勝ちが欲しい

クラブチームは日曜に皆で集まって野球で遊ぶ

 

審判や連盟役員のジャッジは絶対ですけど

たかが草野球されど草野球のジャッジ

何を選ぶかでその支部の体質が見えてきます

言った者勝ちみたいな草野球は息苦しい・・・・