読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

超変革

野球人口が減っていくような記事が多い2016

 

プロ野球選手の薬物事件

野球賭博

暗いニュースばかりでしたがプロ野球開幕と共に薄れてきましたが・・・

 

 

今回僕が思うに一番野球人口減少に繋がるニューズがでてきました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 外野にノックしたフライを部員が捕れなかったことに立腹した。「グラブでとれないなら素手でとれ」と命じ、繰り返し素手でフライを捕球させた。

今回のけが以外にも、部員に対して素手で殴ったり、バットで尻をたたいたりする体罰をしたと認めた。「指導として許されると勘違いしていた」と述べ、監督を辞めると話しているという

 

 

 

 

やまだにも小さい子供がいるのですが、近隣の(田舎)少年野球の指導に疑問を感じて少年野球へ入団させようって気持ちにはなれません。

この辺もちょっと言いにくいですが、怪我人が出てないだけで今回のニュースの指導と大差ないと思ってます。

 

 

最近少年野球の指導者と話す機会があったのですが

指導者 「甘い緩い野球をやってる所やサッカーに子供が流れて、厳しくやると子供が集まらない」

 

やまだ「僕達が子供の頃よりも、今は、サッカー、ミニバスケット、ドッジボール、etc、子供がやりたい種目を選べますから、選択肢が無かった頃の指導じゃ楽な方に行っちゃいますよね?」

 

指導者 「どうせ上に行けば厳しくなるんだから、厳しさに慣らした方が良いのに」

 

やまだ 「昔よりもお母さんにも選択権がありますから、お母さんが安心して預けられる環境じゃないとなかなか集まらないですかね~」

 

「厳しい野球=叱る、強制する」と思ってるのかな?っと感じましたが指導者さんの真意は解かりませんでした。

 

 

子供の頃から叱られる野球に慣れた人は草野球になると(叱る人が居なくなると)ふざけたり、ダラダラやったり、手を抜いたプレイをする、威圧的な態度をとる人が多い気がします。(叱られない野球をした人と一概に比べられませんが)

 

 

社会人野球やプロ野球で厳しい野球をしてきた選手達は

野球が下手なら仕事も失う生活が出来なくなる。

ケガで野球が出来なくなれば仕事も失う。

 

野球やスポーツの厳しい世界とはそういうところだと思うのです。

 

社会人が遊ぶ草野球の厳しさとは

対戦したチームにマナーの悪いチームと思われたり

審判や相手チームの見に来ている家族に嫌な気持ちにさせたら

野球の評価も、チームの評価も、選手個人の評価も下がり信用も失うのです。

相手も大人の社会人ですからイチイチ叱ってくれませんからね。

 

 

 

今回の「素手でとれ」ですけど、手で転がしたゴロ捕球を握り替えの感覚掴ませるならアリだと思いますがフライはどちらかと言うと親指と人差し指の間の手の無いところで捕りますから、素手でとらせる意図はなんだったのでしょうね?

 

指導してると、少しずつ熱くなってエスカレートしていく気持ちは解からなくも無いですけど、選手生命を奪うような事故になってますからね。

 

僕は草野球の一応監督ですけど、一歩外から見た客観的な目を持ってないといけませんね。

 

野球の指導も超変革しないと東京オリンピックで野球復活なんて言っても選手が居なくなってしまいますよね・・・