読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

流れを感じる

去年からヤクルトスワローズファンになって

試合をハラハラドキドキしながら見るようになってから

より試合の流れや運や相性などを感じながら見れるようになりました。

 

今やっているMLBのプレイオフも甲子園球児のような負けたら終わりの短期決戦

選手の必死さ意気込みがビンビン伝わって熱くて面白いです。

 

やまだチームの負けた試合のミーティングで出る言葉と言えば

「雰囲気が悪くなって」「声が出てなくて」って同じミーティングばかり・・・

 

やまだチームの雰囲気やムードが悪くなっている原因は

監督の僕が感じているのは「意気込みの無さ」

みんな日々の生活や敗戦続きで野球への優先順位が下がって

主力の選手が集合時間に遅れて来たり、グラウンド整備や準備を言われてから動いたり、アップを個々で自発的にやらなくなったり、普段の個々の備え不足

大声出して鼓舞したって流れや雰囲気なんか上がるもんじゃないと感じてます。

選手達は感じてませんが、僕には選手達の必死さや意気込みが欠けてるのを感じます。

 

 

さて草野球は置いといて、やっと今日からCSがはじまります。

巨人はクルーズの態度が悪いなんて記事がでてましたが勝てるのか?

ソフトバンクは柳田復帰で勝つムードになるのか?

 

チーム運営の勉強で雰囲気やムードを感じながら野球観戦してみます。