読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

オールド★ルーキーやまだ

日曜日は新チームで試合してきました。

 

入団してから5試合こなしてきましたが

入団初日よりも試合する度に選手たちが野球への温度が高くなっているのを感じます。

 

まだまだ遠慮もコミュニケーションも図りながらの参加ですが試合になったら全力で声掛けて声出して一番うるさいオジサンになってます。

勝負と準備を楽しむ姿勢と、できる事を全力でやるのは、僕ができる事はどのチームでも一緒です。

 

 

初日はアップもしない試合開始まで雑談していた新チームでしたが、(キャッチボールもしなくてビックリ)僕が一人でアップしていると次の週は自主的に少しづつアップする選手もチラホラ

 

今週はキャッチボールやトスバッティングやサイドノックもやり始めたり

試合でも全力疾走しなかったり、僕一人で声出していたのが、今週は他の選手からも試合での指示や確認の声が出始めたり、全力疾走を怠っている選手へ「走っとけ!」と言う声が出始めたり

試合する度に野球やる集団になってきてるのを実感してます。

 

試合する度にコレだけ変化が見えるとチームは生き物でちょっとした事でヤル気になったり、だらしなくなったり、個々の行動がチームの士気やチームカラーを創っていくと感じます。

 

 

初参加の試合は 1ー1で抽選負け

ニ試合目は最終回まで1ー2で負けていたのが相手のエラーで6ー2で勝ち

三試合目は9ー2で勝ち

ダブルヘッダーの四試合目は10ー0、五試合目は11ー2

試合をするたびにペンチの会話も野球の技術やプレイの確認の会話が増えてきました。

初参加の時は集中力が続かず、試合中でも飲み会の話やテレビの話やとてもダブルの試合をニ試合コールド勝ちできるような雰囲気では無かったです。

 

代表の方に「熱い野球をやりたい」と言うことで誘ってもらったのですが、20代前半のチームに1人45歳になる僕が入団させてもらったのですが、雑用から審判まで全力で協力して僕の行動で何かを感じてもらえたらと思って身の引き締まるおもいです。

 

若者が常に見てる緊張感を感じて野球するのも自分を正す意味でもありがたいです。

 

今季の目標は「攻守交代の駆け足とアウトになるまで全力疾走」シンプルな事の徹底で2部3部なら結果も変わってくるはずです。

 

結成2年目のまだまだ若いチームなので

少しでも「やまだが入ってチームが良くなった」「勝負がたのしい」「上達したい」

と感じてもらえるように全力でチームに貢献していきます!

 

年は食っても常にオールドルーキー&チャレンジャーの気持ちを忘れずに行きます!

草野球辞めたらブログ続けれないので頑張ります~!