読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

スイングスピード

打撃

少年野球6年生とそのお父さん達とスイングスピード大会をしてもらいました。

 

バットは軟式ノックバットで計測 600g~90cm位です。

 

6年生だと105キロ~115キロ

お父さん達だと120~140キロ

 

小学生に監督さんが「開いてるや、リストをもっと効かせろ」と指導すると遅くなるw

スイングが綺麗な選手も汚い選手もスピードに差は出なくて

体格が大きいほどスイングスピードが速かったです。

 

お父さんの最速は140キロ ガタイの良い(175cm90キロ~)のお父さん

ちょっと野球未経験かな?って言うほどスイングはガチャガチャでしたが(失礼)

腕力や脚力は強そうでしたからそのお父さんが一位でした。

 

他の経験者の綺麗なスイングするお父さん達も体格なりのスピードでした。

 

 

一番上の数字今の記録

真ん中が最高記録

下がスイング回数

f:id:kome-yamada:20170118095302j:plain

  

やまだの記録

硬式木製920g=118キロ

軟式金属750g=135キロ

軟式ノックバット=144キロ

 

 

打撃フォームや理屈はあまりスイングスピードに関係ないかもしれません

冬は体力・スピード・キレ強化がスイングスピードUPしてワンランク上にいけるかもですね。

 

野球も数字化すると想像力沸いて楽しいです。