読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまだノート

草野球さまに教わった頂いたアレコレ

②クーデター処理

運営

一ヶ月ぶりにクーデター主犯格が会いに来てくれました。

 

色々思いを語ってくれましたが意味が分かりませんでしたが

「何を求められているか分からない」と聞くので

何年も前から言ってるけどフィールド内でふざけた野次を謹んで欲しいと。

 

僕はチームの代表でフィールドに立っている選手が

相手チームや審判にも聞こえるようにベンチとフィールドで、

僕はヘラヘラしながら漫才のように茶化したりするのが我慢できない。

 

ベンチ内で相手に聞こえない場所でのユーモアのある声かけや野次は構いませんが

相手チームが真剣に勝負しているのに、フィールド内で笑わせたり茶化したりするが我慢できないんです。

 

これは僕がグラウンドで潔癖症なんですけど

 

声や野次も野球技術と捉えている選手が多くて

子供の頃から声を出せ、相手を口撃しろっと教育されている選手には反発されますが

我がチームの伝統や心の部分なのでチーム方針なので守ってほしいのです。

 

野次の境界線はセンスが問われるので考えましたが

フィールド内でやまだチームは「次の1球、今の一球、前の1球」の準備と確認の声をかけて欲しいのです。

 

 

 

とまぁ、そんなのがクーデターの原因では無くてですね

主犯格に「監督がこういってましたよ」「あんなことしてましたよ」

って盛り気味に告げ口してるのが居るらしいのです。

 

その告げ口しているのも主犯格に聞かれたから答えるんでしょうけど

色々盛って話したり、悪く取ったりで、愚痴をほかのチームメイトと共有して

多数決で監督はおかしいって結束するんですよね。

 

忘れてましたけどこのパターン4回目くらいですw

 

 

どの組織でも居ると思うのですが告げ口君をマークしないといけません

 

そういえば

 

小学校から先生にチクられやすくて学級会の餌食になるキャラだったんですよね。

 

 

kome-yamada.hatenablog.com

kome-yamada.hatenablog.com

kome-yamada.hatenablog.com